フレッツ・ADSL サービス内容


フレッツ・ADSLをmiteneでもご利用いただけます

フレッツ・ADSLとは、NTTが提供するサービスで、電話回線(アナログ回線)を利用した、高速データ通信が可能なサービスです。  データ通信料は月額完全固定ですから、利用時間を気にする必要がありません。

特徴

高速インターネット接続を定額で実現!
通信料は固定!
24時間いつでも使えて、1か月に何時間接続しても通信料金固定だから、ゆっくりと、安心してインターネットが楽しめます。

速度は最大概ね47Mbps!!

最高で下り速度概ね47Mbps、上り速度概ね5Mbps。


モアスペシャル/モアV(47M) 下り速度が最大概ね47Mbps、上り速度が最大概ね5Mbps
モア40プラン/モアU(40M) 下り速度が最大概ね40Mbps、上り速度が最大概ね1Mbps
モア24Mプラン/モアU(24M) 下り速度が最大概ね24Mbps、上り速度が最大概ね1Mbps
モアプラン 下り速度が最大概ね12Mbps、上り速度が最大概ね1Mbps
8Mプラン 下り速度が最大概ね8Mbps、上り速度が最大概ね1Mbps
1.5Mプラン 下り速度が最大概ね1.5Mbps、上り速度が最大概ね512kbps

※ 通信速度はADSLの特性としてお客さま環境や回線の混雑状況等によって変化いたしますので必ずしもこの伝送速度を保障するものではありません。
※NTTからお客様宅までの距離により、ご利用いたけるプランが異なります。

■NTT西日本 電話回線の線路情報検索で距離を確認する

■NTT東日本 電話回線の線路情報検索で距離を確認する

インターネット接続中も電話が使える。  
アナログ回線をADSL用と音声通話用に分けるため、インターネットにつなぎっぱなしでも電話が使えます。 既存の回線が使えない場合はタイプ2。

既存回線がISDNでアナログ回線に変更できない場合や、既存の電話回線がない場合、電話回線に各種機器が取り付けてある場合などは、ADSL専用の回線をひくことも可能です。

サービスタイプ

フレッツ・ADSLは電話回線(アナログ回線)を利用するサービスですが、次の2種類のサービスタイプがあります。

◆タイプ1/電話と共用型◆
既設電話回線を使用します。1回線で、電話(通話・FAX等)とフレッツ・ADSLが同時にご利用いただけます。
※電話(アナログ)は、フレッツ・ADSLとは別契約となりますので、フレッツ・ADSL利用料の他に、回線使用料およびダイヤル通話料が必要となります(加入電話の契約約款に従います)。

◆タイプ2/ADSL専用回線◆
ADSL専用回線(インターネット専用回線)を新たに敷設します。電話(通話・FAX等)との同時利用はできません。

構成例(タイプ1/電話と共用型)

構成例(タイプ1/電話と共用型)

フレッツ・ADSL