2016年03月23日

お客様各位
 

ブロードバンドルータがオープンリゾルバとして機能してしまう問題にご注意下さい

不特定の相手からのDNS問い合わせに対して、DNSキャッシュサーバとして動作してしまう機器のことをオープンリゾルバと呼び、複数のブロードバンドルータには、オープンリゾルバとして機能してしまう問題が存在する場合があります。

 

踏み台を利用した攻撃(DDoS)は、送信元IPアドレスが踏み台のホストであるため、オープンリゾルバになっているルータをご利用の方によって攻撃が行われているように見えてしまいます。

気付かないうちに加害者となっている場合がありますので、ルータのファームの更新等は最新にしていただく等、対策を行っていただきますようお願いいたします。