利用規約

ご利用になる前に必ずお読みください

第1章 総則 (利用規約の適用)

第1条

ミテネインターネット株式会社(以下、「当社」といいます。)は、サービス利用規約(以下、「利用規約」といいます。)を定め、利用規約を遵守することを条件として契約を締結していただいた契約者(以下、「契約者」といいます。)に対し、利用規約に基づきサービス (以下、「本サービス」といいます。)を提供します。  契約者は利用規約を遵守して、本サービスの提供を受けるものとします。 (利用規約の変更)

第2条

当社は、契約者の承諾を得ることなく、利用規約を変更することがあります。この場合の料金その他の提供条件は、変更後の利用規約によります。 利用規約の変更にあたっては、当社は当該変更の対象となる契約者に対し、その内容を当社が別途定める方法で通知するものとします。ただし、この通知が到達しない場合であっても、変更後の利用規約が適用されるものとします。 また、本サービスの取扱いに関しては、国内外の法令等により制限されることがあります。  (業務運用委託)

第3条

この約款に記載のない事項で本サービスの提供上で必要な細目事項については、別途定めます。

第2章 契 約(契約の単位)

第4条

  • 当社は、業務上、契約上等必要なときは本約款の特約を定めることがあります。この場合、契約者は、本約款とともに特約も遵守するものとします。 (契約申込みの方法)

第5条

  • 契約を締結する場合には、別に定める当社所定の申込方法において必要事項を記載の上、当社に提出して頂きます。但し、当社が別途指定する申込み方法がある場合はその申込み方法に従うものとします。
  • 当社は前項の利用申込にあたり、本人確認の為の資料等を提出していただく場合があります。
  • 契約者は、当社が契約者の情報を、当社の業務委託先企業(再委託先企業を含む)に対し、業務運用を委託するために、提供することに同意します。

第6条

  • 本サービス契約は、前条の契約申込みに対し、当社が審査のうえ承諾したとき成立します。
  • 当社が本サービスの利用を承諾した場合は、当社が定める方法により契約者に通知します。
  • 当社が申込を承諾しない場合には、当社は申込者に対し書面またはその他の方法でその旨を通知します。
  • 当社は、次の場合に申込みを承諾しない事があります。
    • 本サービス契約に申込みをした者が、サービスに関する料金、消費税、その他の債務の支払いを怠り、または怠るおそれがあるとき。
    • 本サービスの契約をした者が、正当に使用できないクレジットカードを指定したとき。
    • 本サービスの契約をした者が指定したクレジットカードが、クレジットカード会社等により利用の差し止めが行われていることが判明したとき。
    • 本サービスの契約をした者が指定した支払い口座等が、金融機関等により利用の差し止めが行われていることが判明したとき。
    • 当社にて、サービス提供が不適切だと判断したとき。
    • 申込者への本サービスの提供に関し、業務上または技術上の著しい困難が認められる場合。
    • サービスの利用の申込みの際に虚偽の届け出をしていたことが判明した場合。

    • 申込み者が、申込み以前に当該本サービスの提供に関する利用契約を当社から解約されている場合、または本サービスの利用を申込みの時点で一時停止されている場合。
    • 前各号のほか、当社の業務遂行上支障があるとき。(最低利用期間及び契約期間の単位)

第7条

  • 各サービスの最低利用期間は当社が指定した利用開始日の翌月1日から起算して2ヶ月とします。
  • 契約者は、前項の最低利用期間内にサービス契約を解除した場合は、残余の期間に対応する費用を、当社が定める期日までに一括して支払って頂きます。
  • 契約期間の単位は1ヶ月単位とし、契約期間満了までに契約者から当社に対して書面にて解除等の提出が無い場合にはその契約を更新するものとします。以後も同様とします。(契約事項の変更

第3章 権利の譲渡及び承継等(権利の譲渡及び再販)

第8条

  • 契約者は、当社の書面による承諾が無い限り本サービスの提供を受ける権利を第三者に対して有償・無償を問わず譲渡しあるいは使用させてはなりません。 (契約者の地位の承継)

第4章 利用停止及び契約の解除(利用停止)

第9条

  • 当社は、契約者が次のいずれかに該当する場合は、2ヶ月以内をめどに当社が定める期間(但し、本サービス契約者が料金等を支払わないときは、その料金等が支払われるまでの間)その本サービスの提供を停止することがあります。
    • 本サービス契約の申込み時に虚偽の事項を通知したことが判明したとき。
    • 本サービスの料金等について、支払期日を経過してもなお支払わないとき。
    • 当社の検査を受けることを拒んだとき、またはその検査の結果発見された不適切な事項を是正しないとき。
    • 当社が提供する他のサービスにおいて、利用規約違反により契約を解除されたとき。
    • その他この本サービス契約約款に違反したとき。
  • 当社は、第1項の規定により本サービスの利用停止をするときは、あらかじめその理由、利用停止をする日及び期間を当社の定める方法により契約者に通知します。ただし、緊急やむを得ない場合はこの限りではありません。 (利用中止)

第10条

  • 当社は、第9条(利用停止)第1項の規定により本サービスの利用を停止された契約者が、停止の日から10日以内にその事実を解消しない場合は、サービス契約を解除することがあります。
  • 当社は、契約者が第9条(利用停止)第1項の規定に該当する場合に、その事実が当社の業務の遂行に特に著しい支障をおよぼすと認められたときは、前条の規定にかかわらず、本サービスの利用停止をしないでその本サービス契約を解除することがあります。
  • 当社が、第11条に基づき本サービスを廃止するときには、利用契約を解除することができます。
  • 当社は、前3項の規定により、その本サービス契約を解除しようとするときは、あらかじめその旨を当社の定める方法により契約者に通知します。
  • 契約を解除した場合には、契約者の全てもしくは一部の情報は当社にて削除することができます。
    (サービスの変更、追加または廃止、及びサービスの名称変更)

第11条

  • 当社は、サービスの全部もしくは一部を変更、追加または廃止することができるものとします。
  • 当社は、前項の規定によりサービスを廃止するときは、契約者に対し廃止する3ヶ月前までにその旨を当社の定める方法により契約者に通知します。
  • 当社は、前1項によるサービスの全部もしくは一部の変更、追加または廃止につき、契約者が何らかの損害を被った場合においても当社は何ら責任を負うものではありません。
  • 当社は、サービスの名称を変更するときは、当社の定める方法により契約者に通知します。
    (契約者が行う解除)

第12条

  • 契約者は、本サービス契約を解除しようとするときは、解除しようとする日の3ヶ月前までに当社所定の方法によりその旨を当社に通知して頂きます。
  • 料金の計算は、前項の解約しようとする日の属する月末日を解約日とします。

第5章 料金等(料金体系)

第13条

当社が提供する本サービスの料金体系は、次のとおりとします。

    • 初期費用
    • 月額費用(月払契約の場合)及び年額費用(年払契約の場合)
    • その他費用
  • 料金の額は、別途料金表等で定めます。
  • 当社は、サービス利用の解約、資格の取り消し、その他理由の如何を問わず、既に支払われた料金等を一切払い戻ししないものとします。

第14条

  • 契約者は、本サービス契約に基づいて、当社が本サービスの提供を開始した日の翌日から起算して、本サービス契約の解除があった日までの期間について、月額費用または年額費用の支払いを要します。ただし利用期間が第7条に定める最低利用期間より短かった場合は、第7条の定めに従うものとします。
  • 年額費用は、契約期間中に終了しても払い戻しはいたしません。
    (料金の計算方法)

第15条

  • 契約者が本サービス契約に基づき支払う費用は、月途中契約の場合契約月は無料、月途中解除もしくは契約期間途中解除の場合は全額で計算します。ただし、利用期間が第7条に定める最低利用期間より短かった場合は、最低利用期間全部に相当する費用を支払うこととします。
  • 当社は、料金その他の計算において、その計算結果1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てます。
    (料金の支払い)

第16条

  • 当社は契約者の承認を得ることなく料金の改正及びその支払い方法等を変更できるものとします。ただし、料金を値下げする場合には契約者に対して事前通知を行わずに実施しますが、料金を値上げする場合には当社から契約者に対して変更の1ヶ月前までに変更予告を通知するものとします。

第8章 免責事項

第17条

  • 規制すべきURL情報のすべてがURLデータベースに入っていること、規制すべきでないURL 情報がURLデータベースに入っていないことその他URLデータベースの完全性について保証するものではありません。また、収集される規制対象URL情報の基準については、自己の裁量により設定することができ、この基準に関する正確性について当社は一切保証いたしません。

第18条

  • 当社は本ソフトがお客様の特定の目的に対して有用であること、お客様の使用するコンピュータにおいて正常に動作すること、商業有用性を有すること、その他本ソフトおよびURLデータベースに関して一切の保証を行いません。

第19条

  • 本ソフトの使用や本ソフトの使用不能によりお客様に生じたいかなる損害(特別なもの、付随して起こるもの、間接的なもの、結果的に起こるものを全て含める)に対しても、当社は一切責任を負いません。

第20条

  • 契約者は本サービスにて提供されるライセンスキーを厳重に管理するものとし、ライセンスキーの漏洩、不正使用などから生じたいかなる損害について、一切の責任を負わないものとします。

第9章 通知

第21条

  • 当社から契約者への通知は、電子メール(契約者に対して当社より発行しているメールアドレスに対して送信します)、電話、当社ホームページへの掲示、あるいは書面など当社が適当と判断する方法により行われるものとします。
  • 電子メールによる通知の場合、当社が発信した電子メールが当該契約者の利用する受信メールサーバーに到着したときをもって、通知が到達したものとみなします。ホームページ上の掲示による通知の場合、当該通知がホームページ上に掲示され、契約者が当該通知を閲覧することが可能になったときをもって、通知が到達したものとみなします。
  • 契約者は、常に当社からの電子メールが、契約者が届け出た連絡先電子メールアドレスに確実に到達しうるようにし、当社から依頼のあった場合には、それに対して遅滞なく応答を行うものとします。